じゃいにっき

主に育児に関することを記録しています。

人見知り事情と、防災の備え。

f:id:gyrase:20160424223543j:plain

今日来客があったのですが、娘はあまり泣きませんでした。気分のいいときはお客さんに向かってニコニコと笑顔を見せるときも。以前はお客さんと同じ部屋にいるだけでギャン泣きしていたので、大きく進歩しました! この調子で人見知りが減ってくれるといいなー。

 

熊本地震の発生から10日経ちました。少しでも早い復旧をお祈りしています。

少しでも支援できればと思い、僅かですが募金をしました。これまで九州に行ったことがないので、復興が進み子供も大きくなったころに九州に遊びに行ってみたいと思っています。

 

この震災を機として我が家の防災の備えを見直してみました。

非常用持ち出しリュックを用意してはいたのですが、中身は水、パンの缶詰、懐中電灯、ラジオ、生理用品、以上。といった感じで、全然備えられていません。(缶詰の賞味期限切れてたし…)中身をちゃんとしなきゃなー、と思いながら手を付けず今日に至ってます。なのでこの機会に必要な非常用の備えについて勉強することにしました。

小さい子供がいる場合どんなものが必要になるのかわからなかったのですが、そんな自分にうってつけの本があったので図書館で借りてみました。

 

 こちらの本には東日本大震災被災した母親の体験談がたくさん載っています。私の知りたかった非常用持ち出しリュック(第一次避難バッグというそうです)の内容品、避難所生活での苦労や震災後の子供の心のケアなどが書かれています。

家族のためにもできる限りの準備をこれから整えていきたいです。