じゃいにっき

主に育児に関することを記録しています。

マイペースに離乳食、それと乳腺炎に関する話。

離乳食を開始して10日経ちました。

開始直後はスプーンを近づけたりエプロンを着けたりするだけで泣いていたのですが、最近はおとなしく食べてくれるようになりました。まだ食べる量は少ないですが、月齢が上の子の親御さんと話すと、大きくなれば食べるようになるから大丈夫だよ~とのことなので、マイペースに進めていこうと思います。

今のところ、ほうれん草とかぼちゃ、バナナがお気に入りの様子。好き嫌いが出ないといいなー。

 

先日のはてなブックマーク人気記事に挙がっていたこちらの記事を読みました。

srdk.rakuten.jp

こちらの記事で紹介されていた本、『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK 間違った助言や迷信に悩まされないために』を私も持っています。育児に関する疑問をQ&A形式でわかりやすく解説してあります。

 

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

  • 作者: 森戸やすみ
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

何よりいいのは引用文献が明記されていること。説得力があるので安心して読むことができます。

上記のブログの方も書いていましたが、「乳腺炎」に関する記事が特に役立ちました。

「授乳中の人がチョコやケーキなどの脂っこいものを食べると乳腺が詰まって乳腺炎になる」という説をあちこちで目にしますし言われます。「乳腺が詰まるってどういうこと…?」と思いながらもこれだけ言われるんだから本当なんだろう、と思って大好きなチョコを控えていました。しかし、この本によると、

動物性脂肪(バターや生クリームなど)の摂取が原因で乳腺炎になることは医学的に証明されていません。

なのだそうです。まじか!

 これを読んだ私は次の日から早速チョコを食べています(もちろん食べ過ぎには気をつけて)。幸い乳腺炎にはならずに済んでいます。

 育児に関する情報は本、雑誌、ネット、周囲の人からどんどんと入ってきますが根拠が不明だったり、それぞれ言ってることが逆だったりして困ることがあります。この本のように根拠が明らかな情報を頼りにしたいと思います。